menu

Firenze Sake

世田谷区三軒茶屋2-10-14昭和ビル1F

TEL.03-5432-9654

日本酒とイタリア料理のペアリング

「Firenze SAKE」は日本酒とイタリア料理のペアリングを楽しめる、新しいコンセプトの和酒バルです。個性豊かな本店と2号店が皆様を心よりお待ちしております。

空席状況

本店:Firenze SAKE

はしご酒の聖地《三軒茶屋・三角地帯》に誕生しました。バラエティに富んだオードブルに合わせるなら発泡日本酒でサッパリと。軽めの一皿には軽めの吟醸酒でスッキリと。 たとえば、しっかり目のメインディッシュには味わい深い純米酒を。トマトやチーズには酸が強めの山廃が合うかもしれません。 日本酒好きの方にも、あまり日本酒に馴染みがない方にも、新感覚の驚きを。

店舗情報

2号店:Firenze Sake Oyster & Awa

『極上の牡蠣×スパークリング(Awa)』で、未だかつてない体験をお楽しみ頂くことをお約束します。 都会の喧騒から離れた、ほっと一息をつけるような大人の街「三軒茶屋」。 そんなこの街で、心ゆくまで大人の夜を愉しんでいただきたいという思いから、内装にも徹底的にこだわりました。

店舗情報

鶏白レバーのコンフィ × 純米吟醸生酒

低温のオイルでじっくり煮た北海道産の鶏白レバーと、フルーティでフレッシュな味わいと吟醸香が心地よい菊盛 純米吟醸生夏初月との相乗をお楽しみください。

空席状況

本鮪とアボカドのコトレッタ × 伯楽星

しっとりと揚げ焼きした本鮪とアボカドのカツレツ。ほのかに優しいバナナ香と酸味が心地よい「究極の食中酒」と称される宮城の純米吟醸と合わせる。

空席状況

牡蠣のジェノヴェーゼ × 幻の酒米・八反草

その名も”Shell Lovers”日本酒のほとんどは黄麹を使用するが、白麹で醸された酒はクエン酸を生成し、まるでレモンのようなシャープな酸味。牡蠣と葉唐辛子のジェノヴェーゼと共に。

空席状況

Firenze SAKEのミッション

普段から日本酒を好んで飲まれている方にも。あまり日本酒には馴染みがないという方にも。私たちが提案する「日本酒 ✕ イタリアン」のペアリングは、多くの方の舌に驚きと感動を与え、人生そのものをより彩り豊かにしてくれると信じています。 日本酒の新しい楽しみ方の提案は、私たちのミッション「日本酒で世界を繋ぐ」に直結しているのです。

空席状況